クラミジア結膜炎は目に発症する細菌性の感染症です。治療には時間を要します。

クラミジア結膜炎の原因は!?

クラミジア結膜炎は目に起こる感染症です。

クラミジア結膜炎はクラミジアに感染する事で発症する結膜炎で、トラコーマといわれ実際に日本での発症自体は少なくなっている傾向にあります。一昔前は目からのクラミジア感染も多くありました。しかし、少なくなってきているといっても性器クラミジアに比べればのお話です。

決してクラミジア感染者が減ってきている事ではありません。このクラミジア結膜炎は専門医でも実のところ診断が大変難しい感染症です。症状や発症がウィルス性の流行性結膜炎や、アレルギー性結膜炎の症状とそっくりな為、初期症状としてはやり目などに間違えられやすいのが現状です。クラミジア結膜炎は対処が送れると混合感染、ドライアイなど合併症のリスクが高くなります。

症状として
  • まぶたが腫れる
  • 結膜の充血
  • むくみ
  • めやにが出る
  • 眼瞼結膜にぶつぶつが出る

この症状を放っておくとぶつぶつが次第に大きくなり、結膜を介して内膜に血管が侵入していきます。クラミジアの病原体に感染後、最初の頃は急性濾胞性結膜炎、それから放置しておくとクラミジア結膜炎の原因によって女性に限っては子宮外妊娠や流産、不妊症を患っていまう要因にもなります。

クラミジア結膜炎の症状とは?

クラミジア結膜炎の症状が発症するのは結局のところ性行為により感染してしまいます。クラミジア結膜炎は封入体結膜炎、トラコーマの二通りあります。封入体結膜炎は既にクラミジアに感染している性器に触った手で目をさわるなど、基本的に性行為が感染の原因となります。

かたわらでトラコーマは手ぬぐいなどの共有。ここ日本では多いのは封入体結膜炎です。※ここではクラミジア結膜炎と説明します。
まず「結膜炎」について少しだけお話をします。結膜炎とは目の白い部分(白目)の透明な結膜が炎症を起こす事をいいます。実際に炎症の原因がなんであれ結膜の血管の充血や目やに、流涙(りゅうるい)といった症状があります。

クラミジア結膜炎の症状は一般では片目にでる事が多いですが、急性の結膜炎として目の充血・目やにが出ることが一番の特徴です。

まぶたの腫れ、下まぶたの結膜に大きいぶつぶつとしたロホウができます。ロホウ(濾胞とは、主に内分泌腺にある多数の細胞から成る完全に閉じた袋状の構造物)ができます。眼脂・充血・腫れなどの目の異常により視界も霞むこともあります。また、眼の症状のみならぬ、その症状が出ている目の方の耳の前に位置するリンパ節が腫れ、同時に痛みを伴うことが多いです。

クラミジア結膜炎に感染してから約2日~19日で症状がでます。

クラミジア結膜炎は感染後約約2日~19日で症状がでます。血清型DからKによって起こるといわれています。

上記でクラミジアの性器感染者との性行為で感染すると記述しましたが、感染者との性行為以外に感染するケースもあります。それは母親がクラミジア感染者のケースで、母親の産道感染が原因となり新生児が結膜炎をおこす事もあり、これは決して少ないくない事です。

クラミジア結膜炎の検査は自宅でできるの?

市販されているクラミジア結膜炎のキットは残念ながらありません。性器を検査するクラミジア検査キットは通販にて購入する事がかのうですが、クラミジア結膜炎に至ってはまだ調べるキットや物がありません。自身で症状や心当たりがある場合は病院での検査を受けましょう。

病院での検査方法
  • 抗体検出方法
  • 分離培養法
  • 抗原検出方法
  • 遺伝子検出法

4つの方法がありますが、どれも結膜の粘膜を対象とした検査方法です。

クラミジア結膜炎の治療法と完治するまでの日数

クラミジア結膜炎の治療法は、点眼薬、眼の専用軟膏、内服薬の3つです。薬を使った治療法で、クラミジア結膜炎に関しては外科的手術などはありません。完治までは薬で治療を行います。クラミジアは粒子状の状態の時は宿主細胞内に取り込まれており、抗生剤が全く効きません。

抗生剤が効く「網様体」時にクラミジアを減らします。ちなみに網様体とは(増殖力はあるけれども感染性がない。reticulate body 医学的用語ではRBと呼ばれています。)です。このRBにか抗菌薬効果を発揮できないので、眼局所療法は頻回、抗菌薬による長期投与が必要です。

仮に症状が治まっても、まだ体内にクラミジアの原因菌が残存しているケースがあります。自身の判断ではなく、専門医の許可なく投与を止めたりするのは避けましょう。また、同時に性器にも感染していたケースで、点眼薬、眼の専用軟膏での効果が乏しい場合には内服薬の処方があります。

その処方される薬にジスロマックとクラビットの二種類があります。クラミジア結膜炎の完治するまでは長期間時間を要します。