本当に効くクラミジア治療薬はどれ?あなたにあったお薬をご紹介します。

ジスロマック(アジスロマイシン)の効果

ジスロマックの効果とは

抗生物質である『ジスロマック』は様々な細菌に対して効果を発揮し『マクロライド』系の新しい抗生物質になります。病院処方でも多くの人へ処方されている薬の一つでもあります。このページでは感染症であるクラミジア対策として説明をします。クラミジア対策として処方されているジスロマックの特徴の一つとして挙げられるのは何度も服用する必要がないという事、さらにはクラミジアに優れた効果を発揮します。

細菌の感染症を治す為には、まず私たちの『免疫』が大切な役割を果たします。感染症が治るイコール『免疫』が細菌に勝つという事です。その細菌退治のサポートをするのが抗生物質である『アジスロマイシン』というわけです。主成分のアジスロマイシンは体内で血に混ざり長い時間効果を発揮し持続力を兼ね揃えている特性があります。細菌性の性感染症、俗に言う『クラミジア』に対して非常に特化しています。

リボソームイラスト

私たちはタンパク質という細胞で成り立っています。肺や心臓、腎臓や肝臓等の臓器は、いわばタンパク質のかたまりであり平たく言うと私たちは『タンパク質の集合体』となります。新しく細胞自体を作る時は、タンパク質が必要になります。『細胞が分裂と増殖をするため』には、新しいタンパク質を作らないといけません。この新たなタンパク質を生み出す器官は『リボゾーム』と呼ばれています。

このアジスロマイシンを主成分としたジスロマックは細菌のタンパク質合成を差し止め細菌自体の増殖や繁殖を抑えるためです。1回飲むだけで7日間の効果があるので、従来で言うクラリシッドのように長期の服用は必要ありません。アジスロマイシンはなにより安全性が非常に高い成分です。副作用に関しても少ないのも特徴の一つと言えます。クラミジア感染症になったら迷わずジスロマックそう考えるのが良いといえるでしょう。

 ジスロマックを購入希望の方はこちら

クラミジアが完治するまでの治療期間の日数は?

カレンダー

ジスロマックは1度の服用で約1週間の効き目が持続すると言われています。薬を服用することで症状が治ったと感じられると思いますが菌を完全に死滅されるために、症状が治まっても1週間程薬を服用しましょう。完治までにはジスロマックを服用した日から約1ヵ月です。

ここで言う『完治』は見た目ではなく、クラミジアの退治が終了し3週間~4週間経過後にクラミジアの再発検査にて、陰性のケースが『完治』となります。早い人では見た目に関しては5日~7日程で変わってきます。平たく言うとジスロマックを服用した日から約1ヵ月と考えるのが良いでしょう。しかし、病状というのは個人差があり、症状や病状の進み具合で異なってきます。

治る日数イラスト 世間一般には7日ほどでクラミジアは『治療』はできます。ジスロマックにしたらクラミジアに関しての治療自体はさほど大変ではありません。早期に発見、それに見合った処置をする事で効率てきに治療することができます。

また、軽度のクラミジアの症状であれば、ジスロマックを1度服用する事で『完治』するケースも少なくありません。実は抗生剤というものは、でたらめな飲み方をすると病原菌自体の耐性を高める原因となります。

自己判断で薬の量を減らしたり、症状が目に見えないから改善したと勘違いして服用を止めるのが一番危険です。体の中に残った菌が再繁殖し結果、完治までの道のりが長くなるだけですので、用法と用量をしっかり守れば問題ありません。

クラミジアを放っておくとこわい

男性

感染症『クラミジア』を治療する上で一番大事なのは完全に駆逐させる事です。感染症というのは微生物なるものが、人間の体に土足で踏み入り悪行を働く病気です。

男性のケース

女性と比較すると男性は極めて症状が分かりやすいといわれ、症状自体が出やすいという事です。勿論早期に適した治療をする重要性があるのですが、世の男性は『性感染症』という事に関する意識が女性にくらべると意識が低いので、放置した状態で日常を過ごすケースは少なくありません。そうなるとパートナーに対して感染させていまう可能性が高いというのと、『放置』した事によって生じる最悪の状態と隣り合わせという事態になります。

男性がクラミジアを放置する事により体にどのような危険が生じるのか。それは尿道炎の悪化となり、放尿時の激痛や膿(色は白)などが出てきます。その時点で『性感染症』と疑い治療をするのが賢明ですが、クラミジアが次第に体の中へ進行します。尿道をたどり深い部分まで達すと、【前立腺炎(ぜんりつせんえん)】【副睾丸炎(ふくこうがんえん)】の症状を患ってしましまいます。

一般に【前立腺炎(ぜんりつせんえん)】も症状に関しては乏しい病気ですが、一方で【副睾丸炎(ふくこうがんえん)】は精巣の腫れと痛みがあります。自身で睾丸をさわり痛み、違和感があれば注意しましょう。また【前立腺炎(ぜんりつせんえん)】のケースは残尿感、下腹部のムカムカといった症状です。発熱などは双方の症状が悪化することにより起こります。その他【血精液症(けっせいえきしょう】これは精子に血が混ざる症状です。前立腺を介して進行していく事が多いケースです。

女性

女性のケース

男性に比べると比較的クラミジアにいたっては分かりにくいというのが事実です。初期の自覚症状がほとんどないというのが一番問題視されています。症状が無いというのが正解かもしれません。その症状が無い状態で多くの女性は男性とセックスし、男性側へ広めてしまいます。いわゆる『感染』させるという事です。

こう考えると女性のクラミジアに関する患者の数が右上がりなのはもう察しがつくと思います。『放置』しているという事はクラミジア菌は悪行を重ね、更には莫大な量で繁殖を続けているという状態にあります。あふれかえった菌は子宮頸管内介して【子宮頸管炎(しきゅうけいかんえん)】を患ってしまう結果となります。悪行はこれだけではありません。

更に勢力をまし、とどまる事を知らず、卵管に侵入され重度の【卵管炎(らんかんえん)】となるきっかけとなります。【子宮頸管炎(しきゅうけいかんえん)】と【卵管炎(らんかんえん)】は不妊を招く大きな原因となります。卵管炎のケースはかなりの確率で不妊症となってしまいます。ここからも菌の悪事は加速していきます。さらに放置を続けると骨盤の内部に凄まじく感染します。

【骨盤内感染症(こつばんないかんせんしょう)】をわずらい、これは重篤な不妊症になってしまいます。クラミジアに侵されている女性が仮に妊娠したとしても、子宮外妊娠になるケースが極めて高く、感染していない女性の健全な妊娠は難しくなってしまうのが、事実といえます。放置すると妊娠を主とする臓器全体を蝕まれます、その後は腹部を上に進み肝臓への感染が始まり、次第に体がボロボロになってしまいます。

 ジスロマックを購入希望の方はこちら
 ジスロマックの副作用や服用方法について詳しくはこちら

クラミジアとは そしてそのリスクとは

クラミジアとは

クラミジアとは日本で最も感染者数の多い性感染症です。あらゆる性行為によって感染してしまうこの症状ですが、何より厄介なのは気づけないくらいの症状が主で、無自覚で性行為を繰り返し感染を拡大してしまうことです。性器クラミジアの場合この症状が重症化した場合女性は不妊症、男性は無精病になるというデータがあります。また女性の役8割、男性でも5割しか症状に気付きません。また感染することによってHIVの感染率も上がってしまうというリスクもあります。

咽頭クラミジアは誤診されやすい症状なのでセフェム系の抗生物質が処方されることもあります。その場合、このタイプの抗生物質では咽頭クラミジアは感知できないので注意が必要です。咽頭クラミジアはそれほど重い症状でないことが多いので放置してしまう人がいますが、感染する率が高いため知らずして周りの人に感染させてしまうことがありますので送球に処置する必要があります。

 クラミジアの基礎知識について詳しくはこちら

クラビットとは

クラビット

クラビットはジスロマックと同じくクラミジア対策の処方薬の一つです。効果は症状を抑え、細菌の繁殖を抑えることができます。また性感染症のほかに、グラム陽性菌・陰性菌、幼児に多いマイコプラズマなどにも有効な抗生物質であり、幅広い年代の患者に処方されています。

副作用も少なく、今までペニシリン系などの抗生物質にアレルギー反応のせいで利用できなかった人でも服用できる薬です。

また、アクネ菌に対しても抗菌作用があるのでニキビ治療にも使用されています。こちらもジェネリック薬が存在し、非常に安価にお求めいただけます。

 クラビットの効果や服用方法について詳しくはこちら

ジェネリック薬の個人輸入

ジェネリック薬の個人輸入

現在の社会ではジェネリック薬という言葉が浸透しつつあります。ドラッグストアでお薬を処方してもらう際に「ジェネリック薬にしますか?」と聞かれたことがあるかと思います。新薬の3割程度の価格で購入できるので、その価格に不信感を抱き、未だジェネリック薬を利用したことのない人もいると思います。しかし、ジェネリック薬に含まれている成分は新薬と全く同じで、当然その効果も全く同じです。ジェネリック薬品は新薬の特許が切れた成分を違う製薬会社が製造し、正式に国が認めた薬品なので安心して利用いただけます。価格が安い理由は新薬の研究や開発にかかる膨大なお金と時間がジェネリック薬にはかからないためです。

さて、ジェネリック薬について分かったところで、個人輸入での購入の説明をします。ジェネリック薬の中には日本で販売の許可が下りていないお薬も多いです。特に性病治療薬や、避妊薬、ED治療薬などが未だに多く規制されています。薬事法で日本では販売できませんが、海外からの個人輸入での購入は法律的に認められています。悪い言い方だと輸入の『抜け穴』という表現になってしまいますが、けっして法に違反しているわけではありません。個人輸入にはメリットがあり、病院に行く交通費や診察代がかからないという点や、誰にも知られず治療を行うことが出来るということです。

また、病気の予防のために持っておきたいといった時にも、自分で好きなだけ購入し常備しておけます。最近では有名な通販サイトも多く、大勢の方が通販を通して治療薬を購入しています。ぜひ一度、ジェネリック薬を通販で購入してみてはいかがでしょうか。

 ジェネリック薬の個人輸入について詳しくはこちら

クラミジア体験談

クラミジア体験談

とある30歳女性のお話

5年くらい前の話なのですが、クラミジアに感染したことがあります。当時付き合っていた彼氏から感染しました。その方は非常にモテる人だったので、浮気をされていたみたいです。

クラミジアに気がついたきっかけはおりものでした。おりものが急に増えて、なんか変だなと思ったので、一応病院に行ったらクラミジアと診断されました。産婦人科に行くのは初めてだったので、とても恥ずかしかったです。

病院でクラビットというお薬を処方してもらい、1週間ほどで症状は治まりました。病院の先生からは症状が薬は飲みきるように言われたので、1週間以上飲みました。

そして彼氏にも治療を勧めましたが、彼はまったく症状が出ていないため、病院に行く気配は全くありませんでした。そこで別れを決意しました。もう少し早く彼の本質に気づくべきでした。

実際に感染したから分かることは、本当に症状が微々たるものということ。病院に行くのが抵抗があり、とても恥ずかしかったこと。症状は軽いとはいえ、クラミジアになってしまったというショックがあること。あとは放置することが一番良くないなと思いました。自分が感染してから少々調べましたが、放置してしまうと、赤ちゃんができなくなってしまったり、子宮系の病気にかかってしまたりと、取り返しのつかない状態もありえるそうです。少しでも異変を感じたらすぐに検査をすることをお勧めします。

 その他のクラミジア体験談はこちら

関連ページ

ジスロマックの性病以外への効果

ジスロマックは風邪やマイコプラズマ感染にも有効

ジスロマックは性病以外にも効果を発揮する万能薬です!
その高い効果と幼児や妊婦さんも安心して使えるジスロマックをご紹介します。

ジスロマックの性病以外への効果

クラミジア検査キットの使い方

クラミジア検査キットの検査方法や購入案内

クラミジアを簡単に検査できるクラミジア検査キットをご存知ですか?
病院に行くのが恥ずかしい、検査が不安なんて方に大変お勧めです。

クラミジア検査キットの使い方

性病とは~クラミジア・りん病など~

性病の基礎知識

性病の中でも最も感染者数の多いクラミジアだけでなく、りん病や梅毒、HIVもたいへん危険な性病です。

性病の基礎知識

クラミジアの感染経路

クラミジアの感染経路

クラミジアは挿入しなければ感染しない、というのは大間違いです!
感染者数が多い秘密とは!

クラミジアの感染経路

性病体験談

性病の体験談

性病は感染するだけで、症状が軽くても辛いですよね。
そんなつらい出来事を語ってくれました。

性病の体験談